Sapporo City Survival guide

これからの時代を札幌という町に住みながら生き残っていくことを考えていくブログです。主に雑記、札幌への移住を考えている人向けの記事を書いていきます。

フリーランスの方々、いかがでしょうか札幌

 日本の主要な企業はほぼ東京にあるといっても過言ではないと思います。

つまりそれは生きていくために働く→仕事を見つけたい→東京に行こう

こういった図式が自ずと出来上がってくるわけで...

そんな中でどんどん最近はフリーランスとして活躍している人達も増えてきていますね、ネットの発達はある程度働く場所を選ばなくなてもいいという選択肢の幅を生み出しました。

そういった方にこそ札幌市を特にお勧めしたいです!

理由としては

 

1.家の中で仕事をすることが多い(そうじゃない人もいらっしゃると思いますが)

北海道の家は年間通して室内の気温が安定している、つまり仕事をする環境がいいということ。意外と寒すぎたり暑すぎたりって響くんですよね...特に指先が冷えるとキーボードを打ちづらくて.....

 

2.家賃が安い

まあ東京と比べればどこでもそうですが それでもそれなりの住居を借りやすいのではないかと思います。この辺は別記事で改めてまとめたいと思います。

 

3.空いているテナントがそれなりにある

自営業をされている方でいつかお店を持ちたい方も多いと思います。

札幌は市の主要な部分が一箇所に集約されていて場所を選びやすい(逆に言えばそこ以外にお店を出しづらい)

また、そこそこの割合で空いているテナントが見受けられます。

故にお店を出しやすいといった面もあると思います。

 

4.未開拓な文化が多い

札幌市の人は新しい物好きで飽きっぽいとよく言われます。実際に僕もそう感じるのでそこまで的を外れた意見ではないと思うのですが、結果的に新しいものが入り込む余地が沢山まだ空いているのではないかと思います。特にアート関連は割と発表の場も設けやすいと思うので是非興味を持って欲しいですね。

 

 

まだまだ他にもメリットが沢山ありますし、逆にデメリットもあると思います。

その辺はまた書きますのでフリーランスの方々!是非ご一考を!

住む場所としての札幌市

北海道は美味しいものが多いというイメージのせいか旅行先としての需要はあるのですが、いざ住むとなるとどんな違いがあるのか?これを今後ちまちま書いていきたいと思います。

 

何故僕がこんな記事を書き始めたかということなんですが、僕自身札幌市という町をそこまで愛しているわけではないんです。

 

ただ、いざこの先どこに住もうかなと考え、沢山調べていくうちにここに住むメリットデメリット、ここに住むのに向いている人向いていない人がおぼろげにわかってきたのでそれを見てくれる人に伝えたいなと思ったんです。

今の時代は昔より沢山の情報がどこにいても手に入るため、必ずしも首都圏でなくてはならないという時代ではないと思うのですよ。

確かにそれなら都合がいいや!って人がこのブログを読んでくれたら嬉しいなあ

はじめまして

はじめまして

自分は今札幌という町に住んでいます。

ここに住みながら閉塞感のある世の中で楽しく生きてく方法を考えています。

これから色々書いていくので同じ様な考えだったり全然違う考えの人たちに見てもらえたらと思います。